NPO法人セルフ・カウンセリング普及協会

2017年

2月

01日

ごえん楽市を終えて ~違いを喜び 互いを活かすコミュニケーションをめざして~

1月28日(土)かわさき市民活動フェア、ごえん楽市に参加しました。

「5分で コミトレ体験!あなたならどう思う?なんて言う?」をテーマに、5分でセルフ・カウンセリング(R)によるコミュニケーション・トレーニングのはじめの一歩を踏み出して、体験していただきました。

日常で起こりそうな場面に自分ならどう思い相手に何と言うかを書いていただくワークです。ワーク終了後、体験会ではじめて出会った方同士、自分がどう思って何と言うかを発表していただき、一人ひとりの違いを実感しながら、受けとめあい、拍手しあいました。

以下は参加者のアンケート(自由記述部分)からの抜粋です

「とても楽しかったです!」「今までにない体験でした」「コミュニケーションをはかることを意識した」「自分で気づけるというのはいいポイントだと思いました」「こんなことをしている団体があると初めて知りました」「セルフ・カウンセリングによるコミュニケーション・トレーニングに大変興味を持ちました」

 

最近は日本でも世界でも”他の人と違うことはマイナス”とされることが多くあるようです。

けれども、セルフ・カウンセリングでは、”一人ひとりはかけがえのない存在”であり、違いを喜び合い、受けとめ合い、違いを超えて互いを活かす交流からこそ、新たな、そして素晴らしい発想が生まれると考えています。

この、違いを喜び合い、違いを超えて互いを活かした発想がワークシートに取り組むことで自然に身につくのがセルフ・カウンセリング(R)によるコミュニケーション・トレーニングです。

今年もより多くの方に違いを活かした交流の体験をしていただけるように力を尽くしたいと思っています。

ご関心がある方は、お近くのお仲間を集めていただければ講師を派遣いたします。

ぜひ、お問合せください。

2016年

7月

06日

ストレスチェック説明会を実施しました

川崎異業種研究会にお招きを受けて、ストレスチェック説明会を実施しました。前半は、ストレスチェックの背景、目的、実施にあたっての流れや役割分担、注意点についての説明をしました。後半は、ストレスをためないコミュニケーションの体験をしていただきました。

続きを読む

2015年

11月

16日

国際ビジネスコミュニケーション学会で発表しました!

10月10日の国際ビジネスコミュニケーション学会において、和光大学小林教授との共同研究「セルフ・カウンセリング理論に基づいたビジネスコミュニケーション能力の評価に関する考察」を発表しました。

これまで、弊協会では、企業研修の中で、ビジネスシーンの厳しい対立葛藤の場面や、さまざまな価値観の違う相手との場面ですぐに役立つコミュニケーション力強化をねらって、セルフ・カウンセリングの手法に基づいた研修をしてきました。さらに、対面研修後のフォローとして、研修時に取り組んだ課題シートを一度預かり、受講者一人ひとりに対して、何をポイントにするとコミュニケーション力がさらに強化できるのかを添削アドバイスするとともに、その方のコミュニケーション力を評価してきました。このコミュニケーション力評価が経産省が提唱している社会人基礎力と関連していることもつきとめ、近年は若手社員研修にはこの評価システムを導入しました。

当日は、社会人を対象にした評価とトレーニングとともに、大学生を対象にした評価とトレーニングについての分析結果や、セルフ・カウンセリングによるコミュニケーション・トレーニングの有用性について発表されました。

2015年

5月

29日

ニュースレター「foryou13号」を発行しました

ニュースレター13号を発行しました。理事長の巻頭文は「新しいコミュニケーション力の評価基準」がテーマです。

普及協会の活動を皆様にご理解いただき、お役に立てるように願っています。

PDFでどなたでもご覧になれます

続きを読む
NPO法人セルフ・カウンセリング普及協会

〒215-0003
神奈川県川崎市麻生区高石4-23-15

  • 電話番号:
    044-955-3226
    ※電話の受付は、月~金(祝日を除く)午前10時~午後5時までになります。
  • ファックス番号:
    044-954-3516
  • e-mail :
    self-c@jt7.so-net.ne.jp
コミュニケーション・トレーニングセミナー日程とご案内
セミナーお申し込み、資料請求などのお問い合わせ・お申し込み