NPO法人セルフ・カウンセリング普及協会

セルフ・カウンセリングの指導講師になる

セルフ・カウンセリング®の創案者、渡辺康麿氏主宰の生涯学習セルフ・カウンセリング学会は、セルフ・カウンセリング®の指導ができる、セルフ・カウンセリング®指導講師を養成、審査認定しています。

◆セルフ・カウンセリング®指導講師とは セルフ・カウンセリング®の理論と方法を手ほどきする人です。セルフ・カウンセリング®を学習することを通して、受講者ひとりひとりが自分の問題を発見し、自らその問題解決を考え出すことができるように、受けとめ、問いかけし、学習を手ほどきします。

 

 

セルフ・カウンセリング指導講師認定基準

セルフ・カウンセリング®のリポートのルールに沿って書き、自己・他者の理解ができていることが、リポートと論述から読み取れること。

指導講師資格取得までの流れ

 

★通信講座「講師養成コース」を受講

※講師養成コース受講をするためには、セルフ・カウンセリング®基礎科(洞察コース)修了もしくは、それに準じた講座(通学の基礎科)修了が条件となります

 

講師養成コースではセルフ・カウンセリング®の人間観を深く理解し、相手への援助に必要な他者に対する共感的理解を深めます。

セルフ・カウンセリング®のリポートの例題の添削や、レターカウンセリング、トークカウンセリングの技法を学び、セルフ・カウンセリング®の指導講師になるためのトレーニングを受けます。

★講師養成コース修了

★1年次研修

1年次研修において、さらに、セルフ・カウンセリング®の指導、添削の仕方を学びます。

生涯学習セルフ・カウンセリング学会が行う資格審査に合格すると、セルフ・カウンセリング®の指導講師として認定されます。

研修を受けたのち、カルチャー教室、各種サークル、地域の公民館講座などで、ボランティアとして講師活動することができます。

 

 
 

セルフ・カウンセリング®の基礎から講師養成まで学びたい方は・・・弊協会までお気軽にご相談ください。

 

 

 

 

NPO法人セルフ・カウンセリング普及協会

〒215-0003
神奈川県川崎市麻生区高石4-23-15

  • 電話番号:
    044-955-3226
    ※電話の受付は、月~金(祝日を除く)午前10時~午後5時までになります。
  • ファックス番号:
    044-954-3516
  • e-mail :
    self-c@jt7.so-net.ne.jp
コミュニケーション・トレーニングセミナー日程とご案内
セミナーお申し込み、資料請求などのお問い合わせ・お申し込み