NPO法人セルフ・カウンセリング普及協会

メンタルケア・アドバイザーになる

NPO法人セルフ・カウンセリング普及協会では、通信教育会社 がくぶんと提携し、セルフ・カウンセリング®によるメンタルケア・アドバイザーを養成、認定しています。

◆メンタルケア・アドバイザーとは

メンタルケア・アドバイザーとは、カウンセラーのように、クライアントの問題に直接かかわり、その問題解決をめざすものではありません。

クライアントの心の問題がどこから生じてきているのか、クライアントがカウンセリングチャートに取り組み、探すのを見守ります。そのチャートに従って、クライアントがどのような心の教育を受けたらよいのか、あるいはどのようなトレーニングを取り組んだらよいのかをアドバイスします。

この資格を活かして、さまざまな活動をされているアドバイザーの方がいらっしゃいます。

ご自宅にサロンを開いてチャートを活用しながら、相談を受けたり、病院内の患者さんや患者さんのご家族が交流できる喫茶コーナーでお話を聴いたり、職場のストレス軽減対策を施すなど、お一人お一人の特性に合わせた活動をすることができます。

 

資格の活かし方のヒントをセミナーでご紹介します。

社会をちょっとよくするプロジェクトを考えよう! 11月16日開催!

詳細はこちら

 

セルフ・カウンセリングによるメンタルケア・アドバイザー認定基準

1.がくぶん「セルフ・カウンセリングによるメンタルケア・アドバイザー養成講座」の     受講料を完納していること
2.個別指導課題(全6回)をすべて提出して受講を修了していること
3.第6回(最終認定課題)で70%以上の成績を収めること

最終認定課題の審査基準

①知識確認問題

テキストをよく読んで、セルフ・カウンセリングの理論について理解できているかどうか

②チャートの分析とアドバイス

メンタルケア・アドバイザーとして、課題に書かれたクライアントのカウンセリングチャートを読んで、セルフ・カウンセリングによるメンタルケアの考え方に基づいた分析とアドバイスができるかどうか

③セルフ・カウンセリングの記述課題(自分が経験した場面の記述)

 セルフ・カウンセリングの記述用紙と発見用紙の書き方のルールに沿って

 書けているかどうか

 

以上の3点をクリアし、認定証を申請された方に、「メンタルケア・アドバイザー」の資格認定証書が発行されます。認定は5年毎の更新となります。(更新料3000円+消費税)

メンタルケア・アドバイザー養成講座のお申込みは・・・

がくぶん 電話0120-004-252   HP:http://www.gakubun.net/

メンタルケア・アドバイザー 認定更新手続きについて

メンタルケア・アドバイザーとしてのスキル維持を目的に、5年毎に認定更新手続きをしていただいております。手続きは以下のように進めていただきます。

【1】弊協会より「メンタルケア・アドバイザー認定更新のご案内」が送付される

更新年を迎えたメンタルケア・アドバイザーの皆様に、弊協会から「認定更新のご案内」をお送りします。(通常その年の9月頃にお知らせしております。)認定時のご住所に郵送しますので、住所変更は速やかにお知らせください。

【2】更新の意思がある方は手続き開始

①手続き書類を整えて、弊協会に郵送する

認定更新申請書・認定更新課題(※1)に取り組み、弊協会に郵送する。

※1 弊協会にアドバイザー会員として入会し、毎年のアドバイザー会員研修課題に取り組まれている方は、認定更新課題提出は免除となります。(認定更新申請および、更新料はお支払いいただきます。)ただし、弊協会ご入会は任意です。会員でない方も認定更新は可能です。

②更新料を振り込む

認定更新料 3,000円+消費税を弊協会に振り込みする。

【3】認定更新

弊協会において、申請書、認定更新課題、認定更新料受領を確認します。認定更新課題には、専任講師が添削します。添削後、認定更新後の新たな認定証書とともに、課題もご返却いたします。

以上で更新手続きは完了です。

 

 

NPO法人セルフ・カウンセリング普及協会

〒215-0003
神奈川県川崎市麻生区高石4-23-15

  • 電話番号:
    044-955-3226
    ※電話の受付は、月~金(祝日を除く)午前10時~午後5時までになります。
  • ファックス番号:
    044-954-3516
  • e-mail :
    self-c@jt7.so-net.ne.jp
コミュニケーション・トレーニングセミナー日程とご案内
セミナーお申し込み、資料請求などのお問い合わせ・お申し込み