NPO法人セルフ・カウンセリング普及協会

ポジティブメンタルヘルスに役立つコミトレセミナーのご報告

連日、「ストレスを感じる場面で、トレーニングを活かせそう!」と好評でした。

3月14日担当 小林洋規トレーナー
3月14日担当 小林洋規トレーナー

3月14日(金)・3月15日(土)の二日間、職場のポジティブメンタルヘルスに役立つコミトレセミナー体験会を開催しました。

このセミナーの特長は、”たった2時間で、職場や周囲を活性化するコミュニケーション力を養えること””そのコミュニケーション力を活かして、自分のストレスも周りの人のストレスも軽減できること”にあります。

各日の感想を一部ご紹介しましょう。

3月14日(金)参加された皆様の感想

・メンタルヘルスの知識は本などで身につけていました。今回は、知識ではなく、実践ができてとてもよかったです。自分の気持ち、相手の気持ちを掘り下げることが大事だということを知りました。もっと勉強をしたいと思いました。(女性)

・発表を聞いて、人それぞれいろいろな言葉があると思いました。グループの方の言葉そのものが大変勉強になりました。もっと創造的にコミュニケーションしていけたらと思いました。(男性)

・もっと自分を客観的にみてみようと思いました。皆さんが言葉をとても大切にしていることを知り、自分はいつも考えずに了承してしまうので、相手の考えをじっくり聴くために、一呼吸おいてやりとりしたいと思いました。(女性)

3月15日担当 橘 努トレーナー
3月15日担当 橘 努トレーナー

3月15日(土)参加された皆様の感想

・仕事の中で自分の思い通りにいかずに、ストレスを感じる場面は多いので、”なぜ相手はこんなことを言うのだろう?”と考えるきっかけになった。ただ、相手の気持ちを頭で考えるだけでなく、実際に文字として書くことで、自分の考えていないことが整理されて、より相手のことを深く考えられると思った。(男性)

・この方法は、特に異動や新入社員など、なじみのない人との関係におかれる人に、お互いのクセを知るためにも、仲良くなるためにも活かせそうで良いと思います。また、場面毎に違う背景を想定している人の考え方を知ることで、自分の視野が狭くなっているんだなと気づきました。心の余裕の有無って大切なんだと感じました。(女性)

・相手の欲求を受けとめ、自分の気持ちを伝える言葉がけを考えるのはとても大切なことなので、このセミナーは日常で活かせそうだと感じました。(男性)

・ストレスチェックとストレスの段階から、自己をかなりマイナスにとらえているのだということがわかってよかった。この方法は、自分自身と向き合える。また、夜帰って時間があるときにもできるので、日常で活かせると思いました。(女性)

参加された皆様、2時間大変熱心に学ばれました。

また、グループ内で、「こんなときには、どんな言葉がけが考えられるだろう?」と学んだことを深め、さらに、日常で即実践しようとされている様子が伝わってまいりました。ぜひ、日常で実践していただき、実践した感想をお寄せいただけたら幸いです。

セルフ・カウンセリング®によるコミュニケーション・トレーニングは、あらゆるコミュニケーションの土台となる自分自身の理解から始まります。ステップを踏んで、ワークシートに書きこんでいくことが、メンタルケアにもなります。さらに、相手の気持ちを大事にしながら、自分の気持ちを相手に伝わるように伝えられるコミュニケーション力が身に付きます。

6月には、この基本的な手法と考え方を1日かけてマスターする、検定付コミトレ4級セミナーを開催します。ぜひ、ご参加ください。

お申し込みはこちらから

NPO法人セルフ・カウンセリング普及協会

〒215-0003
神奈川県川崎市麻生区高石4-23-15

  • 電話番号:
    044-955-3226
    ※電話の受付は、月~金(祝日を除く)午前10時~午後5時までになります。
  • ファックス番号:
    044-954-3516
  • e-mail :
    self-c@jt7.so-net.ne.jp
コミュニケーション・トレーニングセミナー日程とご案内
セミナーお申し込み、資料請求などのお問い合わせ・お申し込み