NPO法人セルフ・カウンセリング普及協会

ようこそ! セルフ・カウンセリング普及協会へ

すべての人がよりよいコミュニケーションをできるようになって 

すべての人がかけがえのない人生を豊かに過ごせることを願って私たちは活動しています。

セルフ・カウンセリング普及協会は特定非営利活動法人として活動しています


コミュニケーショントレーニングセミナー紹介

検定付 資格取得講座(NPO法人認定 コミトレトレーナー養成講座)、コミュニケーション力強化講座

社員職員研修(コミトレ)一覧

資格取得(検定付)講座(NPO法人認定 コミトレトレーナー養成講座)や、ニーズに合わせたコミュニケーション力強化講座など、さまざまな講座をご用意しております。

詳しくは「コミトレ研修一覧」ページをご覧ください。

検定付講座でコミュニケーション・トレーナーを養成

資格取得(検定付コミトレ)研修

検定付講座でコミュニケーション・トレーナーを養成。個人のメンタルケア、コミュニケーション力アップから、時代と社会に求められるトレーナー資格取得まで確実にステップアップできます。

詳しくは「検定付コミトレ研修」ページをご覧ください。


メンタルケア・アドバイザー養成講座(通信)

メンタルケア・アドバイザー養成講座(通信)

セルフ・カウンセリングの記述課程のほか、メンタルケアに必要な「セルフ・ヒーリング」「コミュニケーション・トレーニング」「人生学」「トーク・カウンセリング」の基礎を学びます。

詳しくは「メンタルケア・アドバイザー養成講座(通信)」ページをご覧ください。

ママのためのコミトレ

ママのためのコミトレ

子育てと一緒に、自分の心も育てませんか?日常的に使えるあなたらしいコミュニケーションの取り方をワークシートを使って学びます。いつからでも、お子さん連れでも学べます。お気軽にご参加ください。

詳しくは「ママのためのコミトレ」ページをご覧ください。


セミナー日程とご案内

コミュニケーション・トレーニング体験会 in 大阪あべのハルカス

セルフ・カウンセリング(R)は一人でできる自己発見法です。紙と鉛筆で簡単にできます。

ちょっと立ちどまって、言葉のやりとりの奥にある気持ちのやりとりについて考えてみませんか?日常のコミュニケーションを良くするヒントが見つかるかもしれません。

日時:2017年5月27日(土)1回目:10時~ 2回目:11時~ 体験所要時間45分~60分

場所:あべのハルカス ウィング館5F 街ステーション

費用:500円 (資料代込)

参加ご希望の方は協会まで(当日受付も可能です)

コミュニケーション力検定 4級資格取得セミナー

日常ですぐに活かせる!今さら聞けないコミュニケーション力向上のコツをたった一日でマスターできる!社会人基礎力の向上が目に見えてわかる!と好評のセルフ・カウンセリング(R)による コミュニケーション・トレーニング。あなたも、コミュニケーション力検定4級(NPO法人セルフ・カウンセリング普及協会認定資格)を取得して、スキルアップを目指しませんか?(※検定は4級から1級まで。1級を取得後実習を修了すると、コミュニケーション・トレーナーとして活動できます。)

日時:6月10日(土) 10時~17時(昼食休憩1時間、途中休憩適宜)

場所:国立オリンピック記念青少年総合センター センター棟 5階506号室 (小田急線参宮橋駅 徒歩約7分)

参加費:10,000円(テキスト代を含む特別提供価格)

定員:20名(申し込み順)

申込みはこちらから

コミュニケーション・トレーニングセミナー日程とご案内

コニュニケーショントレーニングの詳しい日程につきましては、「コミトレ日程」ページをご覧ください。

セミナーを受ける前に、ちょっと相談したい・・・という方へ

お話しサロン ばる~ん オープン

日ごろのイライラ、話してスッキリしませんか?

夫への不満・妻への不満・親子のイライラ etc

日時:毎月第4水曜日 10時半~12時半

場所:東京・表参道ウィメンズプラザ・フリースペース

参加費:①サロン参加 1回500円

    ②対面カウンセリング希望の方 1時間2,000円

弊協会では、話を聴くプロをご紹介しています。

詳細はこちらのページへ

News

神奈川新聞コラム「市民発 地域をつくる人・活動」に掲載されました

3月18日 神奈川新聞コラム 「市民発 地域をつくる人・活動」に当協会の記事が掲載されました。

掲載記事はかわさき市民活動センターホームページこちらからもご覧いただけます。

3月18日記事を選択してぜひご覧ください。

ストレスチェック対策をより実践的に!より効果的に!                       真のコミュニケーション力を養成するコミトレがお役に立ちます!

■ストレスチェック制度の本当の目的は?

2015年12月から、従業員50名以上の全事業所でストレスチェックが義務化されました。マイナンバー制度と共に人事担当者の方々は対策に思案されていらっしゃることでしょう。ストレスチェック制度の目的は、ストレスを強く感じつつ日々仕事にまい進している社会人の皆さまのメンタルヘルス不調を未然に防止することです。

■労働者のストレスの原因の1位は“職場の人間関係”という事実

仕事量が多い、少ない、休みが少ないなどなどストレスの原因はたくさんありますが、実は、ストレスを感じる原因の1位は職場の人間関係であることが知られています。

「上司や先輩に相談したり、わからないことをたずねることができない」という多くの若手社員の方がいます。「部下や後輩に負担をかけたくなくてつい自分でやってしまう。」「今まで通じていたと思っていたことが最近通じないことが多い」と嘆く中堅社員のお話も耳にします。

悩みの多くは、職場内や取引先の相手とのかかわり つまり、コミュニケーション・ギャップに結びついているのです

■コミュニケーション力を評価し、トレーニング後、継続的に向上させるしくみ

セルフ・カウンセリングによるコミュニケーション・トレーニングは、これまで、多くの企業研修に取り入れられてきました。要望に応じて、受講者のコミュニケーション力を評価し、さらにコミュニケーション力の進展を図れるようにアドバイスシートを作成してきました。その結果、これまで周囲の人とコミュニケーションがうまくいかなかったときに対応しきれなかった多くの方たちの意識を大きく変化させ、コミュニケーション力向上を効果的に実践してきたのです。

■各企業のお悩みはさまざま。だから教材やテーマをカスタマイズ

そもそも、社員同士のコミュニケーションがうまくいっていないという事業所があれば、コミュニケーションはそこそこうまくいっているように見えるがリーダーが育っていないという事業所や、研修はたくさんしているのに、やりっぱなしで効果が見えにくいなどなど企業によってお悩みはさまざま。

だからこそ、セルフ・カウンセリング普及協会でご提供するコミトレは、時間数、テーマ、ご要望をじっくりとうかがい、その都度教材をカスタマイズしています。「こんなことをしていたら、工数のわりに金額が合わないんじゃない?」と言われますが、人の心やコミュニケーションといった目に見えないことをあつかって効果を出すには、何度も打ち合わせややりとりをしながら研修担当の方との信頼関係を築き、ひとつひとつ手作業で添削したりアドバイスシートを作成していくということが大事と考えています。また、特定非営利活動法人という強みを生かして、通常の研修運営企業様に比べて、ご予算に応じた対応をすることを心がけているのです。

一人ひとりの豊かな人生のために社会貢献すること。それが私たちのミッションなのですから・・・

もっと知りたいと思われた方は

「お知らせ」ページをご覧ください。→

コミュニケーション・トレーニング活用事例紹介

コミュニケーション・トレーニング活用事例紹介

セルフ・カウンセリング®によるコミュニケーション・トレーニング(コミトレ)はさまざまな場所で活用されています!


企業研修として、法人でのご活用や、個人のスキルアップ、学校・親子など、幅広い活用事例をご紹介いたします。


詳しくは、「使う(事例紹介)ページをご覧ください。

ブログ最新記事

2017年

2月

01日

ごえん楽市を終えて ~違いを喜び 互いを活かすコミュニケーションをめざして~

1月28日(土)かわさき市民活動フェア、ごえん楽市に参加しました。

「5分で コミトレ体験!あなたならどう思う?なんて言う?」をテーマに、5分でセルフ・カウンセリング(R)によるコミュニケーション・トレーニングのはじめの一歩を踏み出して、体験していただきました。

日常で起こりそうな場面に自分ならどう思い相手に何と言うかを書いていただくワークです。ワーク終了後、体験会ではじめて出会った方同士、自分がどう思って何と言うかを発表していただき、一人ひとりの違いを実感しながら、受けとめあい、拍手しあいました。

以下は参加者のアンケート(自由記述部分)からの抜粋です

「とても楽しかったです!」「今までにない体験でした」「コミュニケーションをはかることを意識した」「自分で気づけるというのはいいポイントだと思いました」「こんなことをしている団体があると初めて知りました」「セルフ・カウンセリングによるコミュニケーション・トレーニングに大変興味を持ちました」

 

最近は日本でも世界でも”他の人と違うことはマイナス”とされることが多くあるようです。

けれども、セルフ・カウンセリングでは、”一人ひとりはかけがえのない存在”であり、違いを喜び合い、受けとめ合い、違いを超えて互いを活かす交流からこそ、新たな、そして素晴らしい発想が生まれると考えています。

この、違いを喜び合い、違いを超えて互いを活かした発想がワークシートに取り組むことで自然に身につくのがセルフ・カウンセリング(R)によるコミュニケーション・トレーニングです。

今年もより多くの方に違いを活かした交流の体験をしていただけるように力を尽くしたいと思っています。

ご関心がある方は、お近くのお仲間を集めていただければ講師を派遣いたします。

ぜひ、お問合せください。

2016年

7月

06日

ストレスチェック説明会を実施しました

川崎異業種研究会にお招きを受けて、ストレスチェック説明会を実施しました。前半は、ストレスチェックの背景、目的、実施にあたっての流れや役割分担、注意点についての説明をしました。後半は、ストレスをためないコミュニケーションの体験をしていただきました。

続きを読む

2015年

11月

16日

国際ビジネスコミュニケーション学会で発表しました!

10月10日の国際ビジネスコミュニケーション学会において、和光大学小林教授との共同研究「セルフ・カウンセリング理論に基づいたビジネスコミュニケーション能力の評価に関する考察」を発表しました。

これまで、弊協会では、企業研修の中で、ビジネスシーンの厳しい対立葛藤の場面や、さまざまな価値観の違う相手との場面ですぐに役立つコミュニケーション力強化をねらって、セルフ・カウンセリングの手法に基づいた研修をしてきました。さらに、対面研修後のフォローとして、研修時に取り組んだ課題シートを一度預かり、受講者一人ひとりに対して、何をポイントにするとコミュニケーション力がさらに強化できるのかを添削アドバイスするとともに、その方のコミュニケーション力を評価してきました。このコミュニケーション力評価が経産省が提唱している社会人基礎力と関連していることもつきとめ、近年は若手社員研修にはこの評価システムを導入しました。

当日は、社会人を対象にした評価とトレーニングとともに、大学生を対象にした評価とトレーニングについての分析結果や、セルフ・カウンセリングによるコミュニケーション・トレーニングの有用性について発表されました。

2015年

5月

29日

ニュースレター「foryou13号」を発行しました

ニュースレター13号を発行しました。理事長の巻頭文は「新しいコミュニケーション力の評価基準」がテーマです。

普及協会の活動を皆様にご理解いただき、お役に立てるように願っています。

PDFでどなたでもご覧になれます

続きを読む

2015年

2月

23日

トレーナー研修を開催しました

企画検討のグループワークの様子
企画検討のグループワークの様子

2月11日、トレーナー研修を実施しました。

当日はリニューアルしたコミトレ4級を実際に体験しながら、指導法を学びました。

さらに、2015年度のトレーナー企画講座について話し合いました。

セルフ・カウンセリングによるコミュニケーションを用いて、時代のニーズに合わせたセミナーが企画されています。詳細が決まりましたらお知らせします。お楽しみに!

NPO法人セルフ・カウンセリング普及協会

〒215-0003
神奈川県川崎市麻生区高石4-23-15

  • 電話番号:
    044-955-3226
    ※電話の受付は、月~金(祝日を除く)午前10時~午後5時までになります。
  • ファックス番号:
    044-954-3516
  • e-mail :
    self-c@jt7.so-net.ne.jp
コミュニケーション・トレーニングセミナー日程とご案内
セミナーお申し込み、資料請求などのお問い合わせ・お申し込み