【転勤先の上司を嫌いになった】

イメージ写真
写真はイメージです(PhotoACより)

 セルフ・カウンセリング普及協会は、自分の既成概念に気づき、自分と相手とを共に活かす交流をめざす『セルフ・カウンセリング®』を普及するNPO法人です。

ホームページのリニューアルに伴い、今月から理事、監事が交代でブログに投稿することになりました。今回も前回に引き続き中村紀典理事です。

新たな環境で新生活をスタートしている方も多いことでしょう。新たな気持ちで臨んだ場所で、もしかして苦手と思う相手に遭遇することもあるかもしれません。

今回は新たな生活をスタートした皆さんに、私の体験談をお伝えしようと思います。

 若いころ、私は新職場に赴任した時、上司になる人に「一生懸命頑張ります。よろしくお願いします」と挨拶しました。これに対して上司は「中村君! 一生懸命だけでは駄目だよ! 君はプロなんだから成果を出さないと駄目だよ!」と言われました。

その時、私は〈最初から厳しいことを言うな~。ちょっと不安になるな~。嫌な奴だ!

でも正論だから仕方ない〉と思い「ハイ、分かりました」と言いました。これをきっかけに、私は上司をなんとなく避けるようになり、人間関係もギクシャクしていました。後にセルフ・カウンセリングを知り、当時の状況を記述してみました。私は”一生懸命頑張ること”で種々の難局を乗り切ってきたので、”一生懸命頑張ること”が私の大切な価値観になっていたことに気づきました。

この私の大切な価値観を上司から否定されたと思って、気持ちが落ち着かなくなり、落ち着くために私は、上司を〈嫌な奴だ!〉と攻撃していたことに気づきました。

上司は自分の経験から〈一生懸命だけでは成功しない〉という価値観を持っていたのかもしれません。当時の私はまだ経験が浅く、そこまでは分かりませんでした。

ここまで気づくと、上司に対する気持ちも〈嫌いな上司〉から〈仕事熱心な上司〉に変わりました。以上から、自分の欲求を知りや相手の欲求を推察することの大切さを学びました。

コメントをお書きください

コメント: 3
  • #1

    永野秀則 (水曜日, 11 5月 2022 10:19)

    私も現在同僚とぶつかっています。相手はあまり気にしていないようす。この先どうなるか先は見通せないです。

  • #2

    匿名希望 (水曜日, 11 5月 2022 16:02)

    テスト

  • #3

    投稿者中村紀典より (水曜日, 11 5月 2022 19:52)

    永野 様へ
    コメントありがとうございます。同僚とぶつかっているが相手はあまり気にしていない様子なのですね。そして今後どうなるか分からない状態なのですね。もしかしたら、私の投稿した上司とのケースと似てるかもしれませんね?
    私の場合、上司を嫌っているとは最初のうちはハッキリと自覚しておらず、なんとなく避けているという感じでした。セルフ・カウンセリングをしてみて、私の価値観を上司から否定されたと私が思ったのを機に、<私は上司を嫌いになった>ことがハッキリと自覚できました。
    永野さんの場合、同僚とはどんな点が合わないのか、気に入らないのか等を紙に書いて整理し、自分はどうしたいのか、相手にどうしてほしいのかを纏めているうちに、気持ちが楽になるかもしれません。できるならばセルフ・カウンセリングをして気持ちの分析をすると楽になると思います。
    永野さんの詳しい事情を知らず、私は勝手なことを書いたかもしれません。私はサラリーマンをして苦しい思いをしたので、つい口を出したくなります。おせっかいでしたらお許しください。
    永野さんが同僚とぶつかっている状態が、良い方向に向かうことを願っています。