· 

【お悩み】人とコミュニケーションを取るとき、なぜかいつも相手に対して違和感を持っていました

生駒 明美(NPO法人セルフ・カウンセリング普及協会   正会員)

2010年メンタルケア・アドバイザー資格取得。その後、コミュニケーション・トレーナー、セルフ・カウンセリング指導講師の資格を取得。

現在、富山インターネット市民塾セルフ・カウンセリングセミナー、セルフ・カウンセリングスクーリングセンター富山の担当講師として活躍。社会福祉協議会依頼により「言葉のやりとりの奥にある気持ちのやりとり」を年2回講演。

メッセージ

「私は、人とコミュニケーションを取るとき、なぜかいつも相手に対して違和感を持ちました。
そのことがストレスとなり、コミュニケーションを取ることに消極的でした。

しかし、私は人とコミュニケーションをとって、ともに生きたいという願いを持っています。
どうしたら人とうまく話ができるのか、学びたいと思って、コミュニケーション・トレーニングを学び始めました。

セルフ・カウンセリングによるコミュニケーション・トレーニングは、自分を大切に、相手を大切にしたコミュニケーションを発想します。私は、このトレーニングの素晴らしさに気づくと、深く学び続けたい願と周りの人に伝えたい願を持つようになりました。一人でも多くの方と共に学ぶことができれば幸いです。」

サービス

コミュニケーション・トレーニングとは?
コミュニケーションに関する社員研修をお考えの方へ 「コミトレの社員研修」
コミュニケーション力をスキルアップしたい方へ 「コミトレを学びたい」

コラム

お仕事場のお悩み編

お仕事場のお悩み編
セルフ・カウンセリング(R)によるコミュニケーション・トレーニング (火, 02 11月 2021)
>> 続きを読む

オンライン会議あるあるシリーズ (Tue, 11 May 2021)
>> 続きを読む

家族・人間関係のお悩み編

家族・人間関係のお悩み編
【4ステップで難しいのは第一ステップ ”ちょっと立ち止まる”】   (Sun, 22 May 2022)
>> 続きを読む

【セルフ・カウンセリングすることと修行は同じ?】   (Mon, 09 May 2022)
>> 続きを読む